伸びランニングの方法

伸びランニングの方法は、一般的な普通のランニングとは、そもそもの走り方が全く違います。

 

test

大きく違う点は、2つあります。

 

 

疲労をためないための後ろ足の使い方

 

 

伸びランニングの走り方は、ある特殊なフォームによって、後ろ足が自然と身体を前に押し出すように走る事が、普通のランニング方法と、おおきく違います。
後ろ足の使い方一つで、これだけ走りにちがいが出る事は、実際にやって見た人でなければ知る事の出来ない感覚かもしれません・・・。

 

 

 

そしてもう一つの違いは・・・

 

 

歩みを進めるたびに身体が自然と伸びる

 

 

普通にランニングしていると、着地のたびに、膝や足首にダメージが溜まります。

 

場合によっては、腰痛の心配もあります。

 

伸びランニングでは、独特の走り方でお腹を中心に身体が伸びてきて姿勢がしっかりします。

 

姿勢がよくなり、伸びランニングによって下半身が鍛えられる事で、重心が安定していきますので、実は、様々なスポーツにおいて良い効果が期待出来るという相乗効果も出てきます。

 

 

以上の2点が、伸びランニングの方法のキモの部分になります。

 

そして、それらの走り方については、伸びランニングのDVDを見ながら進めて身につけていきます。

 

test

 

伸びランニングDVDは、基本編準備編応用編の3ステップで詳細に構成されていますので、どなたでも、着実にステップアップしていけます。

 

さらに、DVDの購入者さんには、特典映像として、「身体が柔らかくなる食事メニュー」が用意されています。

 

 

伸びランニングを、身体の柔軟性を得る為に活用したい方は、本編DVDと併せて、こちらの食事メニューを取り入れる事で、より効果的に柔軟性を手に入れられるはずです。

 

詳細については、このプログラムを監修された、兼子ただしさんの公式サイトでご確認頂けますので、伸びランニングの方法に、ご興味がございましたら、一度チェックしてみられてはいかがでしょうか。

 

 

伸びランニングについての記事はこちら