仕事の効率が上がった方法はランニングだった。その方法とは?

ランニング 仕事効率アップ

 

ランニングを始めてから、仕事が上手く回るようになったいう方が何気に多いことをご存じでしょうか?

 

健康面でのメリットに目が行きがちなランニングですが、実は集中力を高めるなど、仕事において良い方向に働く効果がランニングにはあるようです。

 

「仕事の効率や集中力アップにランニング?」

 

そう思われるかもしれませんが、最近仕事が忙しくて集中力が散漫になってしまうと感じている忙しいあなたにこそ「ランニング」をお勧めします。

 

でも、忙しい人に対してランニングを薦めると・・・

 

「そんな時間無いよ!」

 

と、怒鳴られてしまいそうですが、忙しい時こそ「ランニング」をおすすめする理由と、実際にやってみて良かったと思える体験談のお話です。

忙しい人へランニングを進める理由

ランニング おすすめ理由

 

ランニングをすると、脳の「前頭葉」が活性化されるのはご存知ですか?

 

「前頭葉」とは、脳の“司令塔”とも言われる呼ばれる部分で、思考を司る脳の最高中枢です。

 

走ること、すなわち「ランニング」をする事で、この前頭葉へ刺激を与えたり、脳が活性化するのはご存知ですか?

 

“活性化した前頭葉で集中力が高まる”

 

ということが私がランニングをお勧めする理由です。
ランニングが脳の活性化に繋がることは、すでに脳科学の世界で証明されています。

 

ランニングを始めたキッカケ

 

私は、上司の薦めで天気の良い日は、毎日30分のランニングを日課にしています。
走る時にスピードやタイムはいっさい気にしてません。

 

大切にしているのは、ただ走ること。
それだけです。

 

一定のリズムで呼吸し、足と腕を動かして単調運動の繰り返しです。
それを続けておよそ15分くらい経過したころから、肉体から「きつい」
そういうメッセージが伝わってきます。

 

それでも続けていると、やがて「きもちいいかも!」そういう感覚が心の中から。
いや、脳の中から思えるようになってきます。

 

この時「前頭葉」は何らかの刺激を受けているのだと感じました。

 

走り終えると、ちょっとした充実感と共に、どこかサッパリしてきます。
そして、日々のストレスや感情、思考をリセットしてくれてるかも?

 

そのように感じるようになりました。

 

健康的になったランニング、その先には・・・

ランニング 集中力アップ

 

ランニングを続けるようになって、2週間くらいが経った頃、日々忙しい仕事の中でも
少し変化が見えてきました。

 

それは、集中力がアップしてきたのを実感してきてることです。

 

いつもと同じ時間なのに、こなせている仕事量が1.5倍くらいになりました。

 

また、今までは堂々巡りだった会議のなかで、アイデアを発言するようになり、その結果・・・

 

“私のアイデアで会議の終止符を打つ”

 

そういうことも、増えて来たのは、紛れもない事実です。
きっと、五感が鋭くなったのでしょう。

 

また、御飯もいつもより美味しく感じて、いつも残さず食べてしまいます。
それを見た妻は、今までより「笑顔」を見せてくれる回数が増えた気がします。

 

また、運動するので夜は今までよりも早い時間にぐっすり眠ることが出来るようなって、
翌朝の目覚めはスッキリです。

 

たぶん、良質の睡眠取れるようになったので、脳「前頭葉」がリフレッシュされて、
集中力がアップしたのだと私は感じています。

 

集中力アップの為に続けたい

 

これからも仕事で最高の集中力を発揮できるように、
忙しい時こそ、30分の時間を作ってランニングを続けて行きたいと思います。

 

始めるまでは、なかなか気持ちが乗りませんが、1回走ってみると、その気持ちよさに
きっと同じように実践されたら気が付いてくれると、私は思います。

 

ランニングによる効果は、本当に侮れませんよ!

 

ちなみに、良い仕事をするためには、健康であることも忘れてはなりませんよね。

 

そんな健康面へのメリットや、ランニングそのもの楽しさを知るという意味では、当サイトでも一押しである、人気トレーナーの兼子ただしさんが手がけた「伸びランニング」はおすすめです。

 

伸びランニングの紹介については、下記の記事をご覧いただけますと幸いです。

 

伸びランニングの効果